ULVAC TECHNO,Ltd.

 

 

採用情報:社員紹介/カスタマーエンジニア

一番のやりがいはお客様から「ありがとうございました」と言われることです


立原 誠之
サービス技術1課
工学研究科電気電子工学専攻卒
2011年4月1日入社


1.現在担当している業務はなんですか?

サービス技術課にて、産業機器事業部の装置(凍結真空乾燥装置、真空熱処理炉、巻取真空装置etc…)を中心とした、メンテナンスや、トラブル対応、客先への改善提案、作業の見積・報告書作成、売上処理などを行っております。その中でも凍結真空乾燥装置をメインに業務に取り組んでおります。また、産業機器事業部の装置は大きいものが多く、1人で出来ないことが多いため、2人以上で行くことが多いです。

2.仕事のやりがいは何ですか?

一番はお客様から「ありがとうございました」と言われることです。あとは、作業以外の話ができる間柄になれた時です。まだまだ、直接そう仰って頂けるお客様は多くありませんが、これから少しずつ増やしていきたいと思っています。社内だと、先輩に「来てくれて助かったよ」と言われたときは嬉しかったです。

3.今活きてる学生時代の経験はありますか?

正直あまりないのですが、真空の知識より、人とのコミュニケーションを上手にとれるように努力していくと、入社後に業務にスムーズに入っていけるかなと感じます。困ったことを先輩に相談することもありますし、お客様から正確にトラブルを聞き出したりするときにコミュニケーション能力が鍛えてあると非常に有利だと実感しています。私はあまり得意ではなかったので、いま勉強しております。

4.今後の目標は何ですか?

作業の質や効率を上げるのは当然なのですが、お客様の信頼を得ていくことです。サービス技術は、お客様と直接関わることが多いです。そのため、お客様の信頼が得られなければ、仕事を提案しても中々受け入れられてもらえません。自分が説明して受け入れられなかった提案でも、そこと長年関わりのある先輩が話すことですんなり受け入れられることもしばしばありました。信頼を得るには実績を残していくしかないので、様々な仕事に取り組み、お客様に信頼されるようになっていきたいです。

5.入社希望者へのメッセージ

私はサービス技術というお客様との最前線の部署で働いており、そんな中で仕事をすることで、テクノマンとしての成長はもちろんですが、「人間」としての成長も感じています。サービス業ということで、特定のヒット商品はありませんが、常々先輩より、「うちの商品は人だ」と言われております。ゆえに、人間的に成長できる環境は整っていると思いますので、今まで見つけられなかった自分の魅力を多く見つけられる会社だと私は思います。


アルバックテクノ株式会社 ULVAC TECHNO,Ltd.